アラサーWM。 仕事・家事・育児とバランスをとりながら上手に手を抜くのが目標です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
郵便物の誤配
2012-12-12 Wed 23:59
今の家に引っ越してきて来春で丸3年。

その間に郵便物の誤配が8回。


ぶっちゃけ多すぎると思いません!?


最初は集配担当郵便局に電話して穏便に誤配郵便物を渡してました。

人間のする事ですから、失敗や間違いは誰にでもあると思うからです。

が、流石に5回目に我が家の郵便物もきっと誤配されているだろうという不安と何度も間違える怒りでぶち切れ。

お客様センターに電話して今までの経緯を伝え、集配担当郵便局から電話をもらいました。

その際、区域担当のリーダーの人に“次回しない対策を立てて欲しい”と要望を出し、実際に対策を立ててもらいました。

誤配6回目の対策は、誤配対策のマニュアルに則ったものっぽく、「その日の郵便物に誰が配達したか名前を記入して郵便物を配る」「配達前に配達内容を他人に確認してもらい、合計枚数を名前記入の用紙に書く」でした。

が、それでも誤配が起きました。

ただ誤配が起きる少し前から、クリップで止めてあった配達者名の紙が郵便物に糊づけされる様になっていたので「やっぱり」って思ったのが正直な感想。


お客様の物に、物を貼るなんて粗末に扱ってるとしか思えません!


郵便配達の人から見たら、自分達のミスで本来する必要のない事をし、面倒な作業だと思います。

でも郵便配達の人はそれが仕事ですし、それでお給料をもらっています。

誤配をしない為にやると伝えた以上、対策を丁寧にやりきるのが筋だと思います。

こちらの意見と経緯、誤配した人・対策を立てた人の名前をお客様センターに伝え、集配担当郵便局の前回対策を出してもらったリーダーさんから電話をもらいました。

平謝りでしたが、誤配は事実ですので謝ってもらうより“誤配を無くす為に今回以上に何をして防ぐつもりなのか対策を必ず立てて来て欲しい”と伝えました。

そして、対策を立てた上でのミスなので処分が何かしらあるという話だったので、どんな処分が下るのか知る権利がある筈なので、それも一緒に教えて欲しい旨伝えました。

誤配7回目の対策は「同じ建物の部屋番順に通常は配達物を並べるのを、我が家の分を1番末にする」。

(後日、「我が家の郵便物だけビニル袋に入れて配達する」のが加わったみたいでした)

因みに、処分内容はありえない位軽い「厳重注意」でした。

リーダーの人曰く『昇給等で汚点になる』らしいのですが、何度も同じミスでお客様に迷惑をかけるなら減給処分対象な気がします。

ま、処分云々より、もう2度と誤配をしてくれなければ良いだけの話。

重々誤配防止をお願いをして、お帰り頂いたのが11月頭。


が、本日8度目の誤配。


1カ月足らずで誤配。

これは我が家を試しているのか!?

わざとか!?

と思わざるを得ません。

そして前回誤配した人とは別の人が誤配。

「誤配は1人の責任だと思ってません、全員の責任だと思ってます」ってリーダーさんに言ったのになぁ。

「今回処分されたのが自分でなくて良かったって思う人がいたら、次また誤配があると思ってます」ってリーダーさんに言ったのになぁ。


案の定だよ・・・。


しかも、今回も対策立てたのにやりきって無くて誤配。

クレーマーって大嫌いだからなりたくないんだけど、これだけ電話したらクレーマー?

いやいや、誤配した方が本来は悪いんだから、違うか?

取り敢えず、明日お客様センターに電話して経緯を伝えようと思います。

にしても、面倒・・・。




にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<保育園からの呼び出し | ワーママの日々徒然 | ルミナリエ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ワーママの日々徒然 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。