アラサーWM。 仕事・家事・育児とバランスをとりながら上手に手を抜くのが目標です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
インフルエンザ?
2012-12-16 Sun 22:10
発熱翌日の日曜早朝。

息子、何だかちょっとおかしい。

朝食あまり食べず、体温37.3℃。

認可外の保育園に預けれる体温だけど、母親としてのカンが“いつもと違う”と訴える。

しかも頼みの綱の義母は旅行中。

こればっかりは、仕方ありません。

カンを信じて、我が身を切って、仕事を休みました。

休んでも大丈夫なポジションであっても、仕事だから休みたくない。

そんな風に思いつつ仕事を欠勤した日曜。


昨晩から実は「インフルエンザ」の疑惑を抱えていました。

理由としては、先週水曜日の保育園帰りに小児科に罹っていたのですが、その時喉が腫れて“発熱の恐れあり”との事だったので抗生物質が処方されました。

そして処方5日分飲みきる前の発熱。

抗生物質の効かない病気の可能性大→インフルエンザ?という感じです。


取り敢えず、午前中は安静にして様子見。

が、昼食ほとんど食べず。

昼寝は浅い眠りでほとんど寝ず。

昼寝明けの体温は39.0℃。

そりゃ寝んわ!

かかりつけ医はいつもなら日曜朝診療をしているのだけれど、今日は運悪く休みだったので様子を見ていたのですが・・・。

この熱でインフルエンザ疑惑が再浮上。

もしインフルエンザなら、発症48時間以内ならタミフルが効く。

昨日からの発熱なら、今日中に確約とって処方してもらったら息子が楽になる。

その判断から、こども初期急病センターに自転車をかっ飛ばしました。

(比較的近所に休日夜間対応の医療がある事のありがたさを改めて痛感しました)


以前、夜間にお世話になった時は割と混んでいたのですが、休日の日中という事もあり、比較的すいてて助かりました。

(子どもの体調が急変するのが夜間なので、夜間に混むのは当然なんですけどね)

そして、問診と診察。


診察結果は“アデノウィルス”でした。


インフルエンザではありませんでしたが、アデノウィルスも抗生物質が効かない病気。

そして息子は扁桃腺が通常より大きいのですが、アデノのせいで真っ赤に腫れて膿んでいました。

そりゃ食欲魔人だけど食べれないよね・・・。

因みに、アデノウィルスは登園停止の病気。

( ̄人 ̄) チーン

月曜日は会社遅刻決定で、病児保育通いに決定です。

母も辛いけど、病気の息子はもっと辛い。


取り敢えず、ほとんど食べなかった昼食の反省を生かし“食べやすいもの”中心の晩御飯にしました。

メニューは米・クリームシチュー・ヨーグルト・バナナ。

昼食をほとんど食べず、15時のおやつも食べなかった息子。

お腹がすいていたのでしょう、超高速で完食しました。

空腹は最高のスパイスですO(≧▽≦)O


そんな息子、熱のせいで19時半に就寝。

眠りが浅くてしんどそうなら解熱剤投与もOKらしいのですが、今の所爆睡。

ま、子どもの体調が急変するのが夜間なので、様子をしっかり見たいと思います。


・・・にしても“母のカン”はバカにできませんね・・・。





にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

スポンサーサイト

別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<病児保育の定員 | ワーママの日々徒然 | 保育園からの呼び出し>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ワーママの日々徒然 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。