アラサーWM。 仕事・家事・育児とバランスをとりながら上手に手を抜くのが目標です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
保育所への不満
2013-05-19 Sun 08:28
引っ越しの為に4月に転園した今の公立保育所。

入所出来ただけでも・・・と前の民間保育園との違いに目をつむって我慢する事が多々あります。

公立保育所は良く言えばベテランの先生が多いけど、私から見ると老先生ばかり。

そして保育レベルの低さと柔軟性の無さにびっくり。

ま、他を知ってるからの不満かもしれませんが、ちょっとどうなん?と思う事を一部挙げてみます。


その1

靴下をはかそうとした時、息子の爪が割れているのに気付き、爪切りを貸して貰う様にお願い。

さっき迄は大丈夫でしたよ~と言った老先生。

息子を私が抱っこしていたので、割れた爪を切って下さいと依頼。

「老眼で見えないので、お母さん切って下さい」と言われる。

・・・さっき迄は大丈夫って言ってませんでした?

・・・老眼で見えないってこの先生に保育させて大丈夫?


その2

先生にお昼布団のシーツを剥がして洗い物袋に入れましたと言われ、家で見ると入ってない。

確認を怠った私も悪いが、入れたと言われたシーツは一体どこへ?

万が一、他の子の洗い物に入っていたら・・・と申し訳なさでいっぱい。

加えて次の週からの息子の昼寝布団のシーツが無いという問題も抱える。

因みにこれを言った先生も前回の老先生と一緒。


・・・この老先生個人の質の問題か、はたまた全体のレベルの低さか・・・。

ま、先生たちの名前と顔を覚えたいので、名前と顔の載っているプリントみたいなのを作って欲しいと4月頭に以来した時も、「毎年してるんですが、今年は遅れてます」と言われたものの、5月末になりますが未だにしていない現状。

保育所レベルの低さの全てを物語る最悪っぷり・・・。

日々「どうなん?」と思う事が溜まっていきますが、極力諦める事で精神安定を図っています。

ぶっちゃけ、来期の民間依託の移行が10月なので、早く今の保育体制から新しい依託先が決まって欲しいです。

不満ばかりを挙げてはダメなのは重々承知なのですが、腹に据えかねるので書いてすっきりしたいと思います。


あ~・・・前の保育園の先生たちが恋しいです・・・・





にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

スポンサーサイト

別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<子どもとシンプルモダンな暮らし | ワーママの日々徒然 | 意思の疎通と不満>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ワーママの日々徒然 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。