アラサーWM。 仕事・家事・育児とバランスをとりながら上手に手を抜くのが目標です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
モダン家具と子ども椅子の共存
2013-05-26 Sun 00:13
先日、Republic of Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)の家具が我が家に到着した事を書きました。

ただ、ダイニングの椅子は大人用家具なので、2歳の息子は使えません。

子ども用の椅子(大○屋のチェア)を急遽購入したのですが、以前使っていた子ども椅子が使えそうな気がしたので乗せて見ると・・・。



ジャストフィット!

取り付けは簡単、後ろを止めただけ。

色味が同じ系統なのも共存出来た理由の一つだと思います。


因みにこの子ども椅子はリッチェルの2WAYごきげんチェア。

幼馴染で先輩ママの友達に勧められて息子が6ヶ月の離乳食の時から使用してますが、優秀です。

最近リニューアルしてより使いやすくなった様ですが、お手入れ簡単でシンプルで飽きがこないのも良いです。

(息子がもう少し大きくなったら、子ども椅子の足を低くしたらまだ使えそうなので、新しく購入した子ども椅子は返品させてもらいました)


そういえば、息子に・・・と購入した物はリッチェルの物が結構あったなぁと今更ながら思い出しました。

機会があれば、買って良かったもの買わなくても良かったものも挙げてみたいと思います。






にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

スポンサーサイト

別窓 | 育児 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<息子の腕輪 | ワーママの日々徒然 | 子どもとシンプルモダンな暮らし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| ワーママの日々徒然 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。